2020年11月26日木曜日

【かまくらっこ学童】最終水曜日は「ピンクシャツデー」!

  横浜YMCAでは、今年度の毎月最終水曜日を「ピンクシャツデー」としております。子どもたちやリーダーにも少しずつ浸透してきました。

 本日はピンクシャツの「Rちゃん」、ピンクマスクの「おはなリーダー」Rちゃんの、Tシャツの言葉にみんなで大笑い!みんな笑顔で、いじめのない世界を目指しましょう!
鎌倉YMCAおはなリーダー

2020年11月25日水曜日

【鎌倉YMCA】全国YMCAリーダー研修会実施報告

’私’と世界に希望を!~’私’が輝くと、世界はもっと輝く~
 少し日程が空いてしまいましたが、9月にオンラインにて行われた全国YMCAリーダー研修会。鎌倉より参加した、荒木さん(らっきーリーダー)の報告会がオンラインにて行われました。

「リーダー活動は、その後の人生にも役立つ」
「リーダー同志の結びつきを強めていこう」
「小さなアクション→大きなアクションと積み重ねていこう」
こういった報告を聞くことができました。


 らっきーリーダーは、研修会の前にも、コロナ禍の中で、様々な人に「ありがとう」を届けようと動画を作成してくれました。(コチラをご参照願います)
 これからも、鎌倉の仲間、横浜の仲間、全国の仲間と様々なアクションを行ってくれることでしょう!つながる仲間も大募集中です!一緒にアクションを起こしましょう!
鎌倉YMCA 三上 淳

2020年11月24日火曜日

【リーダー活動】海までゴミ拾いウォーク実施報告

 海までゴミ拾いウォーク実施報告
~戸塚から片瀬東浜海岸まで歩きました!~
 
11/22(日)に湘南とつかYMCAのリーダー会として『海までゴミ拾いウォーク』が開催され「らっきーリーダー・おはなリーダー」も参加してきました。



前半は柏尾川でのゴミ拾い清掃を実施。穏やかな天候の中、多くのゴミを拾うことができました。

後半は金井公園から片瀬東浜海岸まで歩きます!柏尾川は途中、境川と名前を変えて片瀬東浜海岸へと流れていきます。

今回は歩きながら「これからもずっと残したい風景」「今後、変えていきたい風景」「SDGsにつながる写真」という3つのお題で写真を撮りながら歩きました。
海のゴミの約8割が街や川から流れていくと言われています。
身近な川が海と繋がっていて、実際に歩いて体験することでさらに地域を大切にしたいという思いから今回の実施となりました。
「地域での活動が、自然を守ることにつながる」という思いを持って活動を続けていきたいと思います。

らっきーリーダーの感想
午前中の川原清掃では、缶や吸い殻など想像を遥かに超える量を拾いました。一部は地元の人々の活動によりきれいな場所もあり、この活動は継続的に行っていく必要があると感じました。』

リーダー活動はもちろん、子どもたち、保護者の皆様ともご一緒に活動を実施したいと願っております。企画がまとまりましたら、ご案内いたします。
鎌倉YMCAらっきーリーダー

2020年11月21日土曜日

【イングリッシュセミナー】30 days on the Camino

  11月のゲスト牧野兼三さんは広告会社に勤務する一方で、プライベートでは海外にルーツを持つ学生たちを支援するNGOカパティランの理事長を務めていらっしゃいます

 20195月から6月にかけて、長年の夢であったサンティアゴ巡礼の旅に出掛けられました。フランスとスペインの国境からスペインの西の端サンティアゴ・デ・コンポステラまでの800km30日間、リュックひとつでの一人歩き旅。そこで見た風景、出会った人々、感じたこと、考えたことをお話してくださいました。

 次回のイングリッシュセミナーは、12月18日になります。以下をご参照願います。

鎌倉YMCA三上 淳



【鎌倉YMCA】休館日(11/21~23)のお知らせ

 鎌倉YMCA休館日のお知らせ
11月21日~23日は受付及びすべてのプログラムがお休みとなります
 2020年11月22日は、二十四節気の『小雪』になります。「こゆき」ではなく「しょうせつ」と読みます。北国から雪の便りが届くころですが、まだ本格的な冬の訪れではありません。雪といってもさほど多くないことから、小雪といわれたそうです。

 11月19・20日ころは、季節外れのあたたかさでしたね。寒暖差が身体にこたえますが、皆様体調など崩されませんようにお過ごしください。感染症も増えてきましたが、自分ごととして考えて、日常の対策を行いながら、笑顔で過ごしていきたいですね。
鎌倉YMCA 三上 淳

2020年11月20日金曜日

【鎌倉YMCA】11月20日は「世界こどもの日」

 11月20日は『世界子どもの日』

 今日11月20日は「世界子どもの日」です。日本でも世界でも様々な状況の中で困難に直面している子どもたちがいることを覚えます。
 今年はコロナウイルスの影響もあり、子どもたちも制限がある中で日々を過ごしています。
 どうか世界中の子どもたちの命が守られ、生き生きと過ごすことができるようにと祈り、ともに未来を創っていくことを実践したいと思います。

鎌倉YMCA 三上 淳

【かまくらっこ学童】チャリティーラン実施報告

第23回 横浜YMCAインターナショナルチャリティーラン実施報告
 ~今年はオンライン開催・いまこそつながろうポジティブネット~
 YMCAの秋の恒例行事、インターナショナルチャリティーラン鎌倉YMCA大会を実施しました。(大会趣旨、実施方法などはコチラをご参照願います)
 鎌倉YMCAは、鎌倉ワイズメンズクラブ、鎌倉車いすと共に歩む会のご支援をいただき2チームエントリーさせていただきました。

鎌倉ワイズメンズクラブの皆様~ありがとうございました!

鎌倉車いすと共に歩む会の皆様~ありがとうございました!

 今回は、かまくらっこ学童チーム(チーム名:かまくらっこスペシャル)、鎌倉YMCAリーダーズ(チーム名:ファイトGISEN)の2チームでエントリーしました。今回は、鎌倉の公園の一角に100mトラックをつくり、一人10周=1kmを走り、チーム5名のタイムを計測しました。
 緊張のスタートの瞬間~かまくらっこ学童最年長のKくん&リーダー最年少じんリーダーです!
 いつもの大会同様、駅伝形式で実施をしました「Aちゃん頑張って!!!」と送り出しました!
 Rちゃんのゴールの瞬間です!みんなの笑顔が印象的ですね!!

 インターナショナルチャリティーランの趣旨を理解し、みんなで走ることができました。応援することで、自分たちも笑顔で幸せな気持ちになることができた一日となりました!

 ランナーのみんな、応援及び運営サポートいただきましたご家族の皆様、ありがとうございました。鎌倉YMCAでは、これからも障がいのある皆様を応援し、共に歩んでいきます。
かまくらっこ学童&リーダー一同